白髪を見るとまず考えてしまうのは年齢でしょう。

 

 

個人差はありますが、現代では白髪=高齢者というイメージがあります。

 

Sponsored Links

 

しかし白髪は頭髪にだけ発生するものではありません。

 

 

鼻毛にも白髪があります。

 

 

鼻毛の白髪は病気?20代でも起きる?

hanage-shiraga

 

白髪の仕組み

まず重要なこととして頭髪をはじめとする全ての体毛は本来白色です。

 

 

そこにメラニン色素が定着することで黒へと変化します。

 

 

つまり白髪が出てくるということは頭髪でも鼻毛でも同じく、

 

 

メラニン色素が定着できなかったことが原因となります。

 

 

メラニン色素は体毛に限らず、肌の日焼けはシミで黒くなる原因でもあります。

 

 

このメラニン色素を作り出す細胞をメラノサイト、またはメラニン細胞と呼びます。

 

 

これは毛根の最奥部や皮膚の表皮に存在します。

 

 

このメラノサイトが活性化することで体毛が黒くなるということです。

 

 

体毛が黒くならない原因

体毛が黒くならない、言い換えればメラノサイトが十分に働かない状況に陥る状況が3つがあります。

 

 

老化もその中の1つです。

 

 

老化はメラノサイトの性能を低下させます。

 

 

そのため体毛が黒くならずに白髪のままで生えてくるという仕組みになります。

 

 

またこのメラノサイトの性能低下には傾向があります。

 

 

頭髪のメラノサイトよりも鼻毛のメラノサイトの方が先に性能低下するのです。

 

 

性能低下する順番で言えば鼻毛、頭髪、陰毛、眉毛と見られています。

 

 

2つ目に栄養不足です。アミノ酸であるチロシン、

 

 

またはチロシンを合成するアミノ酸フェニルアラニンが不足すると、

 

 

メラノサイトが本来の状態にも関わらず、メラニン色素を生成することができないのです。

 

 

チロシンは果物、フェニルアラニンは肉や魚などに多く含まれています。

 

 

最後に血行不良があります。

 

 

メラノサイトが活性化するためには酸素や栄養が必要です。

 

 

この2つを運ぶのが血液です。

 

 

そのため血液が行き届かないことがあると白髪が増えてしまうのです。

 

 

血行不良の原因

血行不良には3つの原因が考えられます。

 

 

1つはストレスです。

 

 

人はストレスを感じると自律神経と副交感神経のバランスが崩れ血管が収縮します。

 

 

これが血行不良に繋がるのです。

 

 

2つ目にホルモンがあります。

 

 

ホルモンバランスが崩れるとやはり神経が影響を受けます。

 

 

これは更年期障害の原因でもあります。

 

 

3つ目に栄養バランスです。

 

 

血液中に中性脂肪やコレステロールが増加すると血液の流れが悪くなります。

 

 

これが血行不良になるのです。

 

 

またストレスへの耐性も栄養バランスによって改善することができます。

 

 

また持病などがあると血行不良に繋がることもあります。

 

 

白髪鼻毛と鼻炎の関係

鼻毛が白髪になると鼻炎との関連性を疑いたくなることもあるかと思います。

Sponsored Links

 

 

現代人の多くは鼻炎、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、

 

 

花粉症など何らかの鼻の疾患を抱えています。

 

 

これらは直接的に白髪とは関係はありません。

 

 

ですが神経に関わるため、そこから白髪に繋がることは考えられます。

 

 

また疾患そのものがストレスとなって白髪へと関与している場合もあるでしょう。

 

 

頭髪より鼻毛の方が目立つ

頭髪より早く鼻毛の白髪が生まれる仕組みは上で説明した通りです。

 

 

これに加えて鼻毛には目立ちやすい理由があります。

 

 

白髪というと髪の毛一本が全部白いものを想像されるかもしれませんが、

 

 

根元だけ白いということもあるのです。

 

 

メラノサイトは毛根の基底部にあり、

 

 

新しく作られた体毛に対してのみ色素を与えます。

 

 

既に生えている部位には良くも悪くも影響を与えていないのです。

 

 

そのためメラノサイトが不調になっても、不調になる前に作られた体毛は黒いままです。

 

 

髪を染めたり脱色した経験のある方はよくわかるかと思います。

 

 

そのためメラノサイトが不調になっても毛が伸びるまでは中々目立たないのです。

 

 

特に毛の量が多い人や元々長い人ほど目立たないと言えるでしょう。

 

 

特に毛髪ならばある程度長さを自由にできます。

 

 

しかし鼻毛は社会的エチケットとして多くの人が鼻腔から出始める前に処理をします。

 

 

このため鼻毛の白髪の方が頭髪の白髪よりも目立つと言えるでしょう。

 

 

また医学的、統計学的に検証されたわけではありませんが、

 

 

鼻毛は環境で伸び方が変わるとも言われています。

 

 

交通量が多いところや建築現場など埃が多い場所に住む人は鼻毛が伸びやすいと言われています。

 

 

喫煙者も同様に鼻毛が伸びやすいという話もあります。

 

 

こういった条件に当てはまる人は鼻毛の白髪も早く目立つ可能性があります。

 

 

鼻毛の白髪の対策とは!?

hanage-shiraga

 

鼻毛白髪処理の注意点

鼻毛を処理する基本的な方法は切るか抜くかだと思われます。

 

 

この時注意することとして、白髪を抜いた場合も黒い毛が生えるとは限らないということです。

 

 

また抜いた場合は鼻の粘膜を傷つけるというデメリットも存在します。

 

 

抜くより切った方が害は少ないと言えるでしょう。

 

 

しかし抜いた方が気分的に良いという人もいるでしょう。

 

 

ストレスも白髪を増やす原因になるわけですから、

 

 

必ずしも抜くより切った方が良いというわけではありません。

 

 

切っても抜いても構わないという方には切る方法をお勧めします。

 

 

最後に、毛髪より鼻毛に白髪が目立つようになるのは自然な事です。

 

 

しかし血行不良や栄養不足が原因ということもあります。

 

 

過度に注意する必要はありません。

 

Sponsored Links

以下は美容に効果的な記事を掲載しております。