永久脱毛はメリットのみが取り上げられていたり、料金も良心的で通いやすいサロンやクリニックも増えて来ている為に、何の前知識も無く施術を受けられている方も多く見られます。

 

最近では医療機器の技術も上がっているので、ほとんどトラブルは見られませんが、稀にこんなはずじゃなかったのにとトラブルにあってしまう方もおられます。

Sponsored Links

 

トラブルは少ないとは言っても、100%安全とは言えません。永久脱毛を行うのであれば永久脱毛のメリットだけでなく、リスクもしっかりと把握して置く必要があります。

 

起こり得る具体的なトラブルについてや起こってしまった際の対処法についても紹介していきます。

 

永久脱毛ではどんなドラブルが起きる!?

eikyudatumou-trouble

永久脱毛では、毛の処理が簡単になるだけでなく、自己処理で肌を傷つけることも少なくなるので肌も綺麗になります。

 

ですが、安易な考えで永久脱毛を受けられるのはお勧めしません。

 

良い点ばかりが大きく取り上げられていますが、永久脱毛にも副作用やリスクはあります。

 

赤みが出る

永久脱毛をした際に驚かれる方も多いのが肌の赤みです。

 

永久脱毛では、レーザー脱毛、光脱毛が一般的ですが、これらの方法では、原理として、機械が毛を生やす元となる毛乳頭と呼ばれる部分にあるメラニンを感知することによって、毛乳頭を熱エネルギーを加えて破壊します。

 

原理はほとんど同じですが大きく異なるのが照射する光の強さです。レーザー脱毛は光脱毛より強い出力で照射するので脱毛効果が高いとされています。またレーザー脱毛は医療行為に分類されるので医師のいる美容外科クリニックでのみ施術を受けることができます。

 

脱毛の施術では短い時間にはなりますが、肌が熱エネルギーを受けている状態です。最近の機械は高度なので肌へのダメージは最小になっているものの、ダメージを伴います。

 

特にひげの脱毛等、濃く太い毛が密集している場合には、機械が強い反応を示してしまい、皮膚が炎症を起こしてしまう場合があります。

 

赤みは2-3時間で治まる人がほとんどですが、中には内出血が出来てしまったり、赤みが数日続く場合もあります。赤みが出た場合には、対処法として、冷却や、クリニックやサロンでも炎症止めの薬を処方して貰えます。赤みは効力の強いレーザー脱毛の方が出やすくなります。

 

にきび(毛膿炎)

施術を行うことで、肌のバリア機能が崩れて一時的に下がってしまう為に、体質や毛の密度が濃い場合にはにきびが出来る場合があります。

 

脱毛後すぐ出来る場合もあれば、数日たってから出て来る場合もあります。ですが、回数を重ねるに連れて毛の太さが細くなったり、密度も小さくなるのでにきびは出来にくくなります。

 

どうしても気になる場合や、症状が酷い場合には炎症を抑える薬を処方して貰うことが出来ます。

 

火傷

非常に稀なケースになりますが、火傷をおってしまう可能性もあります。

 

機械の出力が強すぎる場合等に起きますので、きちんとしたクリニックやサロンで施術を行えばまず火傷の心配はありません。

 

事前にいろいろ調べてトラブルがなく技術力が高いクリニックとドクターを選ぶようにしましょう。

 

増毛や硬毛

永久脱毛をしたのに?と疑問に思ってしまう人も多いかと思いますが、副作用として、毛が増えたり、軟らかい毛が硬く太くなってしまうことがあります。

Sponsored Links

 

原因は明らかになっていませんが、永久脱毛で毛乳頭を破壊する際に、普段は毛が生えない場所の毛穴も刺激を受けて活性化されてしまい、毛が生えて来てしまったり、背中やお腹の軟らかい毛が目立つ様になってしまうことがあります。

 

特に細い毛の生えているうなじや背中の毛を脱毛する際に増毛や硬毛化してしまうケースが聞かれますが、こういった場合には根気良く脱毛を続けることで、増毛、硬毛化した毛も脱毛することが可能です。

 

効果が見られない

レーザー脱毛を行った人では効果が出ないと言うことはまずありませんが、光脱毛では、エネルギーが弱い為に、脱毛の効果が現れなかったと言う人も中にはおられます。

 

特に、毛の量が多かったり、太い毛の部分には繰り返し施術を行わなくては効果が見られない場合や、産毛の脱毛では、光脱毛では出力が弱いのに加えて産毛ではメラニン量が少ないのでうまく機械が反応しなかったりして脱毛効果が出にくい場合もあります。

 

確実に効果を出したいのであれば、クリニックでレーザー脱毛を受けられることをお勧めします。

 

シミが出来る

脱毛をした直後は皮膚が炎症を起こし弱っていたり外からの刺激を受けやすくなっています。そういった状態の時に紫外線を多く浴びたり、強い刺激を与えてしまうと、シミが出来てしまう可能性があります。

 

施術後は特に肌が乾燥しやすい状態になっている為、痒みが出て引っ掻いてしまうことがあるので保湿をしたり、冷やしたりして肌に刺激を与えない様に気を付けましょう。

 

お金のトラブル

効果が中々出ずにズルズルと通う羽目になってしまって思っていたより高額の料金を支払う羽目になってしまったや、サロンでは効果があるからといって化粧品を売りつけられるケースもある様です。

 

物品販売についてはあやふやな態度を取らずに断固拒否する姿勢を保つことが大切です。

 

効果については、回数無制限のプランにしたり、サロンでは返金保証があるサロンを選ぶ様にすると良いでしょう。

 

永久脱毛のトラブルの予防や対処法!

eikyudatumou-trouble

赤みやにきび、増毛化や硬毛化は、体質的なものも関係してくる為に完全に防ぐのは難しいですが、きちんとしたサロンやクリニックに通っている場合にはそういったトラブルが起きてしまった際のケアもきちんとして貰えるはずです。

 

それでも赤みやにきびが気になる様であれば、皮膚科を受診するのも良いでしょう。火傷や効果の有無は良い先生のクリニックに通ったり、事前にしっかりとカウンセリングを行うことである程度防ぐことが出来ます。

 

金銭トラブルも同様に、下調べをして、そういった口コミの無いサロンやクリニックに通ったり、最近では無料でカウンセリングが受けられるところがほとんどの為、カウンセリングへ行って雰囲気を把握してから契約する様にすると良いでしょう。

 

シミは、施術後のクリニックのアフターケアに加えて、自分でも保湿に気を配ったり、タオルでゴシゴシ擦らない様に気を付けたり、外に出る時には日傘をさす、日焼け止めを塗る等して予防することが出来ます。

 

トラブルを未然に防ぐ為にも下調べをしたり、カウンセリングを納得いくまで行うこと、施術は信頼出来る先生にお願いすることや、施術後も自分で出来るアフターケアはしっかりと行うことが大切です。

 

 

Sponsored Links

以下は美容に効果的な記事を掲載しております。