若い人の間ではおしゃれとしてタトゥーを入れる人も見られますが、女性では特に、これからの季節、水着になったり、露出も増えるので、ムダ毛処理をしなくてはと行意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

永久脱毛を考えていて、タトゥーを入れている人であれば、きっと、永久脱毛は可能なのだろうか?と悩んでおられることでしょう。

Sponsored Links

 

タトゥーを入れていて、永久脱毛がしたい場合の方法について紹介していきます。

 

永久脱毛でタトゥーのある箇所は可能?

eikyudatumou-tattoo

一般的にサロンで永久脱毛とされている方法では光脱毛、レーザー脱毛が挙げられます。

 

これらの脱毛の方法は、光の熱エネルギーを利用して毛を作り出す場所である毛根を攻撃することで毛根の働きを弱めて毛が生えて来ない様にします。

 

この光はメラニンのある部分にのみ反応し、その部分をピンポイントで狙いを定めて攻撃しますが、タトゥーが入っている皮膚では、タトゥー部分にも機械が反応してしまい、タトゥー部分に熱エネルギーを照射しようとしてしまう為に火傷の心配があるので一般的にはサロンやクリニックではタトゥーのある箇所においては永久脱毛を行うことが出来ません。

 

あまり知られていませんが、メラニンに反応して熱エネルギーが皮膚に加わるので、ほくろやシミのある箇所にも永久脱毛を断られてしまう場合が多いです。

 

中には、タトゥーが入っている部分から5-10センチ程あければ施術OKとしているとこともありますが少数派で、安全とは言われていても、万が一と言うこともありますのでレーザー脱毛、光脱毛は辞めておいた方が賢明でしょう。

 

タトゥーのある部分を脱毛する方法

eikyudatumou-tattoo

レーザー脱毛、光脱毛が出来ないからといって、永久脱毛が出来ないとは一概には言えません。

 

タトゥーでも脱毛が出来る方法として、ニードル脱毛(針脱毛)が挙げられます。あまり聞き覚えの無い方法かもしれませんが、実はニードル脱毛が永久脱毛では一番効果があるとも言われています。

 

一般的によく行われている脱毛ではレーザー脱毛、光脱毛がありますが、脱毛を行ったのにまた毛が生えて来てしまったと言う人がいる様に、特に光脱毛ではその効果は半永久的な場合もあります。

Sponsored Links

 

最初に永久脱毛の原理について説明していきます。

 

光脱毛

エステサロンや脱毛サロンで施術を受けることができる脱毛法です。これは特殊な光を毛根部分のメラニン色素に反応させることで毛根を破壊するやり方です。

 

ですが、医療行為であるレーザー脱毛より弱い光を照射するので脱毛完了までに時間がかかってしまいます。

 

しかし、出力が弱いので、痛みを感じにくいという点や、光を照射するので一度に広範囲を脱毛出来るので、痛みに弱い人や、時間に余裕が無く、1回の施術を早く終わらせて欲しいという人にはぴったりかもしれません。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療行為とされており、光の出力が強い為、クリニックで医師の元でしか施術は行われません。

 

レーザー脱毛の原理は光脱毛と同様ですが、出力は断然レーザー脱毛の方が上なので、効果の現れ方もレーザー脱毛の方が早いです。

 

しかし、毛のサイクルが1本1本違う為に、レーザー脱毛時に生えていなかった部分だと、勿論、機械はメラニンを検出出来ずに光を照射しないので、後になってその部分に毛が生えて来るといった場合があります。

 

なので、完璧に脱毛したければ、毛の周期に合わせて何度か施術を行う必要があります。

 

とはいえ、先ほど紹介した光脱毛に比べると回数は少なくて済み、光脱毛では大体6回程で効果を実感し始めるのですが、レーザー脱毛では2-3回で効果を実感したという人が多く見られます。

 

痛みは光脱毛に比べると強くなります。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を差し込んで針から電流を流すことで完全に毛根を破壊する施術を言います。

 

毛穴一本一本にハリを刺して毛根を破壊する為に、永久脱毛の効果は他の方法に比べると一番高いです。

 

人が毛穴を確認しながら施術を行う為に、レーザー脱毛や光脱毛とは違ってメラニンの有無を気にする必要が無いのでタトゥーが入っている場所でも問題無く施術を行うことが可能です。

 

しかし、想像してもわかる通り、かなりの痛みを伴います。多くのクリニックでは麻酔をかけて施術してくれますが、中には麻酔無しで施術をされるところもある様ですので、ニードル脱毛をされる場合には最初にクリニックに麻酔の有無を確認して置いた方が良いでしょう。

 

また、毛穴に針を刺していく為に仕方が無いですが、施術時間が長くなってしまうところや、料金も高額になってしまうという点もデメリットとして挙げられます。

 

毛穴がきちんとわかる様に、施術前には毛をある程度まで伸ばしておく必要がある為、女性では他の人に見られてしまう場所では施術の前準備が困難な場合も予想されます。

 

しかし、レーザー脱毛や光脱毛の様に毛の周期によって左右されないのでムラにならずに効果をしっかりと実感出来、かつ効果は永久的に続きます。

 

 

Sponsored Links

以下は美容に効果的な記事を掲載しております。