最近では美意識の高い男性、いわゆる美容男子が増えていますが、そういった人達に絶対と言って良い程支持されているのがひげの永久脱毛です。

 

ひげがあるか、無いか?で印象は大分違って来ますし、髭は朝剃っても夕方頃にはまた生えて来てしまうので、永久脱毛をすれば処理の手間も省けて時間を有効に使えます。

Sponsored Links

 

大事な顔のことなので、副作用は無いか?や、料金も高額の為に、効果は本当にあるのだろうか?と不安に感じている人も多いかと思います。

 

ひげの永久脱毛の気になる点について説明していきますので、検討されている方は是非参考にして下さい。

 

永久脱毛でひげはどうなの?

eikyudatumou-hige

ひげ脱毛のメリット

ひげは頻繁に処理する手間がかかるだけでなく、肌が弱い人ではカミソリ負けしてしまったり、色白の人ではひげの部分が青白くなってしまうのが悩みという人も多く見られます。

 

女性でも男性のひげが苦手と言う人は意外と多く、ひげの永久脱毛をした人では、彼女や奥さんに薦められて施術を受けたという人もいます。

 

永久脱毛をすることによって毎日の髭剃りの時間を短縮出来るので、仕事が忙しい人や朝弱い人にもお勧めです。また、ひげが無くなることで肌が明るく見えるので顔の印象も明るくなり、永久脱毛を受けた人では、若返ったや美肌になったと言う人も見られます。

 

こういったメリットの多い永久脱毛ですが、永久脱毛の価格は高額ですし、副作用は無いのか?と一歩踏み出せずにいる人は多くいると思います。

 

 

ひげ脱毛の種類

まずひげ脱毛の方法は主に光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛という3種類になります。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛が受けられない程日焼けが酷い人やシミ、ほくろがある部分の脱毛を行いたい人が一般的に行う方法です。

 

痛みがかなり強いという点や毛穴1つや1分単位でお金がかかってくるので高額の為にこちらを選択される方は少ないです。

 

光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛、レーザー脱毛では機械が皮膚のメラニンを感知し、メラニンの多い毛乳頭と呼ばれる毛を生み出す部分を熱エネルギーを加えて攻撃します。

 

原理は同じですが、この2つでは効力が全く違っていて、レーザー脱毛の方が効果が高くなります。

 

レーザー脱毛は出力の高い機械を扱わなければならないので資格を持った医師しか施術を行うことを許されていません。

 

よってサロンでは行えず、クリニックでの施術になり、勿論価格もサロンで行われる光脱毛と比べると高額になります。

 

ひげを薄くしたいだけなのか?処理する回数を減らせる程度で満足なのか?ツルツルにしたいのか?によってどちらかを選択すれば良いかと思います。

Sponsored Links

 

永久脱毛とは言っても、光脱毛の場合には、半永久的には効果は持続せず、毛を薄くしたり、少なくするのが目的であれば光脱毛でも問題無いですが、きちんとした効果が得たいのであれば、クリニックでのレーザー脱毛を受けるのが確実です。

 

ひげ脱毛のデメリット

ひげの脱毛方法やデメリットについてご紹介します。人の印象を決める大事な顔のことなので、副作用も気になるところだと思います。

 

光脱毛、レーザー脱毛では、それなりの熱エネルギーを顔に照射する為に、施術中も多少の痛みがあり、照射後には多少の赤みが残ります。

 

痛みの感じ方には個人差があり、照射するエネルギーの強さにもよりますが、通常は麻酔クリーム等を使用しますが、痛みをあまり感じなかったという人や、尖ったもので刺されている様な感じだった、すごく痛かったという人まで様々です。

 

術後の赤みも気になる点かと思いますが、赤みでは通常、2-3時間もすれば落ち着いて来るので、赤みが残ってしまったり、痛みが残るといった後遺症は残りませんので安心して施術を受けることが出来ます。

 

もし、赤みに不安があると言う人では、クリニックで事前にパッチテストを受けることも出来ますのでカウンセリングの際にお願いしておくと安心です。

 

ひげ脱毛の1回目の効果

eikyudatumou-hige

ひげ脱毛は1回目でも効果がある?

男性の中では、1回の施術で効果が得られずにガッカリされている人もおられますが、通常、1回の施術で効果が得られる人の方が少ないです。

 

ネット上では、レーザー脱毛の施術後、1週間程で毛が薄くなったや少なくなったというラッキーな人も見られますが、レーザー脱毛であれば2-3回、光脱毛であれば倍の5-6回程で効果を実感し始める人が大半です。

 

毛の成長サイクルに合わせて脱毛する

施術が1回だけでも良いと勘違いしている人もいますが、施術時に効果があるのは、毛の中でも成長毛と言って表面に毛が出ている毛だけで、休止期といって、毛が抜けてしまった状態で、次に毛を生やす準備をしている状態の休止期に入っている毛根には効きません。

 

なので、しばらくするとその毛根から次々に新しい毛が生えて来てしまいます。よって、毛の周期に合わせて数回に分けて施術を受ける必要があります。

 

毛に変化が現れ始めるのがレーザー脱毛では平均で3回施術後なので、ひげを無くしてツルツルにしたい場合には最低6回施術の、約1年程の通院が必要になります。

 

勿論、光脱毛ではより多い回数の通院が必要となり、光脱毛の場合も、レーザー脱毛の場合も、最初は1か月や2か月と比較的短い間隔での施術になりますが、回数を重ねる度に毛根が破壊される為に、毛の生えて来るスピードが落ちて来るので、次第に間隔は開いて来ます。

 

 

Sponsored Links

以下は美容に効果的な記事を掲載しております。