女性にとってデリケートゾーンの臭いは気になりますよね?普段からケアしているつもりでも、気がついた時には臭いがしているなんてことも…。

 

また、人に相談もできないので対処方法がわからず自己流の対処あるいは、そのまま放置している方も多いと思います。

 

臭い対策をするためにまずは臭いの原因を把握しておきましょう。デリケートゾーンの臭いですが、生理中やおりものが多いときは、自分でもわかるぐらい強烈な臭いがすることもあります。

 

女性の下着は肌に密着していることがほとんどですし、蒸れによって恥垢と呼ばれる垢が溜まり、雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

 

Sponsored Links

デリケートゾーンの臭い対策に馬油やローズオイル?

delicatezone

 

臭いの原因はいくつかあげられますが、以下の4つが主な原因と考えられています。

 

・細菌性膣炎…自浄作用低下によって、一般細菌から引き起こされる症状。

・STD(性感染症)…性行為によって感染する感染症。

・酵母菌感染症(カンジダ感染症)…皮膚や粘膜の湿ったところで引き起こされる感染症。

・骨盤炎症性疾患…子宮内膜や卵管に生じる炎症。

 

これらの他にもニンニクのような臭いがきつい食べ物を食べたときや、ストレスなどでホルモンバランスが崩れると皮膚や粘膜の抵抗力が落ちたときに臭いが強くなります。

 

臭いの対策

大きく分けてポイントは2つです。

 

外側を中心に優しく洗う

顔以上に優しく洗うことを意識しましょう。しっかりと石鹸を泡立て、肌の上にのせるようにして洗っていきます。

 

この時に注意しないといけないのが、膣内部は避け、外側を中心に洗いあげることです。汚れを落とすつもりで内部まで洗ってしまうと細菌が侵入し、時間が経つと臭いが強くなってしまいます。

 

また、女性の陰部は複雑な形状をしているので洗い残しがあることが多い部位です。汚れが残っていると良くないのはもちろんですが、石鹸などの流し残しがあるとさらに雑菌を繁殖させてしまいます。

 

かといってゴシゴシと強く洗うのは絶対にやってはいけません。デリケートゾーンは傷付きやすい部位ですので傷口から雑菌が入ると炎症を起こしてしまうのです。

 

➡️デリケートゾーン用のボディーシャンプーや石鹸の選び方!

 

傷補修や細菌感染予防、乾燥防止のためにオイルを塗る

自分では気づかないうちにデリケートゾーンには傷ができています。洗うだけでは落としきれない細菌も存在しますので洗った後のケアは非常に重要です。

 

このケアを怠ると乾燥もするので、臭いだけでなく、黒ずみの原因にもなります。そこでケアの際に役立つのが液状タイプの馬油やローズオイルです。

Sponsored Links

 

➡️デリケートゾーンの黒ずみに口コミでケアに最高な評判ランキング

 

これらには抗酸化作用や殺菌作用、そして保湿作用があり、肌に優しい成分が含まれているのでデリケートゾーンに使っても問題ありません。持ち運びもできるので、ポーチにいれて常備しておきましょう。

 

馬油とは?

昔から民間療法の一つとしてヤケドなどの治療に用いられてきました。馬油は人の皮脂に似ている性質を持ち、浸透力が高いので肌に塗るとすぐに溶け込んでいきます。

 

高度不飽和脂肪酸を含み、油の中でも特に質が高いとされています。効果としては、ヤケド治療以外に美肌効果やかゆみの抑制、血流改善など美容・健康ともに効果があります。

 

乾燥肌やニキビに悩んでいる方やかゆみを緩和したい方など幅広い方に利用されています。

 

ローズオイルとは?

名前のとおりバラの花から抽出された揮発性の油です。中には非常に高価なものもありますが、これはローズオイルの抽出率の低さにあります。

 

1滴0.5mlのオイルを作るためにはバラの花びらが50本ほど必要になります。そのため、ローズオイルは美容効果の高い精油の一つで、老化や乾燥に対する保湿や肌の炎症を抑制する効果があります。

 

香りも優しく、リラックス効果もあります。馬油、ローズオイルともに体にも優しく、副作用やアレルギー反応が出ることもほとんどありませんので、デリケートゾーンにも安心して使うことができます。

 

デリケートゾーンのケアにベビーパウダー!?

delicatezone

 

本来は赤ちゃんの肌荒れやあせもを防ぐために使用されるものです。最近では美肌効果があるとわかり大人の女性でも使っている方が増えています。

 

使い方はさまざまで、汗を吸収するという特徴を活かして制汗剤として利用したり、粒子が非常に細かいということを活かしてファンデーション変わりに利用したりもします。

 

赤ちゃんの肌にも使えるぐらい優しいので大人も安心して利用できます。このような効果があるので、デリケートゾーンのケアにも使うことができます。

 

臭い予防だけでなく、蒸れなくもなりますし、かぶれにくくもなるので、夏場や生理中の使用が特におすすめです。

 

➡️デリケートゾーンのかゆみが生理前にひどい理由とは!?

 

かゆみなどの初期症状の場合は市販されている塗り薬と合わせて使うことでより効果的です。ベビーパウダーの選び方ですが、成分表をチェックして無添加のものを選んでください。

 

不要な添加物が含まれていると症状を悪化させることになります。以上になりますが、臭いの原因を根本から解決するために、正しく洗うことと保湿が大切になります。

 

またデリケートゾーン特有のかゆみなどの炎症を抑えるためにベビーパウダーも活用していきましょう。

 

 

Sponsored Links

以下は美容に効果的な記事を掲載しております。